バルコニーとベランダの違い

物件の間取りを見ていると、マンションや一戸建のほとんどの間取りで見かける『ベランダ』と『バルコニー』。
なんとなく、それらのイメージはできるものの具体的に何が違うかと聞かれると、ちょっとわからないなぁ、言い方が違うだけかな、と思う方も多いかと思います。
実際、二つは似ているようで少し違います。

その違いとしては“屋根があるかどうか”が大きなポイントです。
そこで今回はそれぞれの特徴と違いについて簡単にご紹介したいと思います。

■ベランダとは
ベランダとは、一般的に二階以上にあり、住戸から外に張り出していて、ある程度の雨風をしのげる屋根のある比較的狭いスペースをいいます。形状、広さにもよりますが、そこでお洗濯ものやお布団を干すことが一般的です。
建築上の延べ床面積には含まれません。

■インナーバルコニーとは。ベランダとの違いは??
ベランダと同じように屋根があるスペースですが、建物の外に張り出しているベランダとは違って、建物の内側に作られ、建物の一部が屋外となっている比較的広いスペースのことを言います。
バルコニー部分が建物の内側になるように造られていることで、雨風が入りにくいというメリットがあります。
とくにお洗濯ものを干すときは安心ですね。
さらに建物の壁に囲まれているので、屋外でもプライベートな空間を保つ事ができます。

また、お部屋が屋外に続くような開放感もあり、ガーデンチェアやテーブルを置いてくつろぎのスペースとしても活用できます。
施工費が高くなったり、採光の面ではベランダやバルコニーに比べると劣ることはデメリットな点でありますが、工夫次第で使い道は広がり、開放的で実用的なスペースとして人気の間取りです。

 

■バルコニー
一般的に、バルコニーとは建物の外に張り出していて、屋根がない分、採光面では良好です。ベランダに比べて、スペースは広めの傾向があります。
マンション物件では、一見ベランダに見えますが、屋根部分に見えるのは上階のバルコニーであり、屋根がついているわけではないので、定義上バルコニーになります。

いかがでしたか。ご自宅の間取りも、なんとなくベランダと思っていたけど実はバルコニーだった!、というちょっとした発見もあるかもしれません。
住宅の購入を検討されている方は今後のご参考にしていただけたら嬉しいです。

見学申し込みフォーム

LINEまたは以下のメールフォームにてお問い合わせください。

見学されたい物件名(複数選択可)(必須)

※物件名は販売物件のページをご参照ください。
※物件詳細ページでは、そのページで表示している物件は予めチェックがはいっています。

お名前(必須)

氏名
フリガナ

電話番号(携帯番号または自宅電話)(必須)

メールアドレス(必須)

半角英数字でご入力ください。
携帯電話のメールアドレスを利用している方は、@gare.jp を受信できる様に設定してください。

お問い合わせ内容

個人情報のお取り扱いについて(必須)

・いただいた個人情報はお問い合わせの対応にのみ使用し、他の目的に利用することはございません。

・弊社はあらかじめお客様の同意なしに、いただいた個人情報を第三者に提供いたしません。

・弊社のその他個人情報に関する取り扱いについては「プライバシーポリシー(※弊社別サイトが開きます)」をご覧ください。上記事項をご確認の上、ご同意いただける方は下の「同意する」をチェックしてください。

関連記事一覧

PAGE TOP